読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡xxx.....Ⅲ

適当なオタクのひとり言

懐古するおたく

あれから3年かぁ

時の流れって怖い

 

高校生になる直前の無垢な私が闇に飲み込まれたkiramune music festival2014の話。

 

今日というか昨日、キラフェス2017が無事幕を開けたようでフォロワーも何人か横アリにいたりいなかったり…

 

思えば私が本格的にオタクっぽいことをしたのは中3の春にキラフェスに行ったのが初めてだったなぁと、出会い厨するフォロワーのリプで埋まるTLを横目に三年前の横浜アリーナで買った赤いバンダナを捨てながらそんなことを思ったりした。

 

池袋のアニメイトに行くことが快挙みたいなレベルのゴミだったので、横アリで声優のライブに行くとか、人生で一度あるかないかくらいのイベントだと思っていた気がする。実際2013は出てないからよく知らなくて、直前まではトークショーか何かだと思っていた。横アリでトークショーって。

 

その後当たり前のように2015.2016としっかり参戦して入野自由だけを追いかけてCD積んだりブロマイド無双することになるなんて思ってなかったよなぁ。

 

と、かくいう私はもう入野自由のオタクじゃない。去年の8月にVOICARIONに行って以来現場には入っていないしこの先入野のおたくに戻るつもりもない。だけど今私のプレイリストには入野自由というアーティスト名が復活しているし、やっぱりbing bing night以上に好きな曲なんてないんじゃないかと思っているのは一体何なのか…

 

入野自由に出会って少なからず運命を変えられてしまったのかなぁみたいなことは薄々気づいている。これは大げさな言い方だけど、すごく言い方を変えればもし出会っていなかったら確実にまともな人生を歩んでいたに違いなかった。普通の女子高生が出来なかったのは80%くらい入野のせいだと思ってるから。

 

モチベが底をついて入野を降りてからの半年、内山昂輝と三浦宏規というまぁまぁ対照的というか対極的な2人を応援してきて、それなりに楽しかったし辛いことって多分無かったなぁと受験勉強の負の遺産を片付けながら振り返ってみた。垢移行してから繋がったフォロワーとも仲良くなれたと思うし、移行前からの大好きなフォロワーは未だに仲良くしてくれるし、それに選り好みして蹴れるほど現場があって。テレビでやってるアニメに推しがメインキャストで出ていて。

某炎上アニメは気分悪かったけど別に推しは悪くないしなぁ…

 

そう考えると、入野のオタクだった頃の私はおかしなことで悩んで苦しんで悲しくなって、歌聞いてやっぱり好きだなぁと思うんだけどこんなに歌上手いのになんでそれを舞台にしか持っていかないんだ…とかまた悩んだりして、すこぶる面倒臭い人間だったと思う。

 

それでも気楽な茶の間だった頃から数えて4~5年、だいたいブームが三ヶ月で終わる私がずっと好きでいられたのはやっぱりあの歌が好きでたまらないからなんだろうな。キラフェス2016はこの17年間の人生でトップ3に入るくらいには幸せな二日間だったし、通学中、自習中、塾での夕飯の時、受験期を支えてくれたのも結局みんなあの声だったんだなぁと思うと、留学するっていう前に降りてごめんなって気分になる…ならないか

 

もう日本にいないと思うので感謝を伝えることも出来ないしする気もないから、私に出来たのは卒業文集の作文で名前を隠しながらタラタラ入野自由の話をすることくらいだったけど、人を救う力のある歌が歌えるって凄いことなんじゃないかと思う。

 

もちろん、私にとってはそれが入野だったってだけで、特別好きなアーティストや歌がある人にはそれぞれの救いがあると思うんだけど。

 

オタクはやめても歌は聞く、そういうスタンスの応援の仕方もアリだなって考えられるようになってきた私にとっての救いは今までもこれからもあの歌声なんだろうな。

 

残念ながら客席で聞くのは三浦の歌で、舞台に立ってスポットライトを浴びる入野を観ることはないかもしれないけど、イヤホンから聞こえる声は入野がいいんだよなぁ。なんていうか、これはもう職業病みたいなもんだよね(職業:おたく)

 

「パワーアップして帰ってくる、待っていてくれ」って言うならパワーアップして、人間的な感情を身に付けて、せめてファンサくらいする男になって帰ってきてね🙂その時はまたCDでも買おうかなぁ。とりあえずセラフの続編が見たいので一年くらいしたら一旦帰ってきて欲しいなぁ(笑)

 

ところでキラフェスに内山さんが来てたらしくてびっくりです。私がいないときに限っているのかよって思ったけど去年はオタクしてなかったわ…

 

内山さんがkiramuneに入っても私のせいではないよ…

 

 

 

 

 

 

 

♪BGM

-エール/入野自由